Amway Nature Center(アムウェイ・ネーチャーセンター)では、環境基金と自然保護への助成を行っています。

アムウェイ・ネーチャーセンター
アムウェイ・ネーチャーセンター ホーム アムウェイ・クリーンアップ 自然保護への助成 その他の活動
アムウェイ・ネーチャーセンター環境基金と自然保護への助成環境教育プログラム作成委員会より
自然保護への助成
地図から選択
年度から選択
全活動一覧
環境教育プログラム作成委員会より
このDVDは、環境教育のカリキュラムとして有効に使っていただくために作成したものです。その中には自然保護や環境問題を考えるうえで参考となる12の日本の自然保護プロジェクトを選び、紹介しました。

生物が多様な存在であるように、自然保護の取り組みもまた、それぞれの地域、保護すべき対象、その背景にある文化・社会・歴史、抱えている諸問題により、考え方や手法はさまざまです。そのため、制作にあたっては、自然環境や生物の紹介はもとより、なぜ保護しなければならないのか、その原因や背景を明確にするとともに、実際の活動内容や活動を推進する人々の考え方を可能な限り紹介することに主眼を置いています。

環境問題の深刻化、複雑・多様化を背景に、環境教育の重要性はますます高まっています。そして環境教育は、もはや特定の人たちだけが特定の場で取り組む活動ではなく、社会を構成するすべての人たちが、環境のみならず、社会や経済、人間の精神的な側面なども見据えた上で、一人ひとりの生活のなかに持続可能な社会の実現につながる具体的な行動を組み込んでいくものへとシフトすべき時代となりました。そのためにいま求められているのは、よりよい環境の創造をめざして自ら考え行動する人であるともいえましょう。

このDVDが有効に機能して、これからの環境や自然保護を考えるうえで何らかの助けとなり、行動するきっかけとなることを祈ってやみません。


2005年3月
環境教育プログラム作成委員会
委員長 瀬田 信哉


環境教育プログラム作成委員会(五十音順)

阿部 治 立教大学教授
岡島 成行 大妻女子大学教授
菊地 邦雄 法政大学教授
小泉 武栄 東京学芸大学教授
進士 五十八 東京農業大学教授
瀬田 信哉 立教大学大学院教授
アムウェイネーチャーセンターとは サイトマップ
ページの先頭へ