アムウェイ・クリーンアップでは、海や川の環境保全を行う仲間を募っています。

アムウェイ・ネーチャーセンター
アムウェイ・ネーチャーセンター ホーム アムウェイ・クリーンアップ 自然保護への助成 その他の活動
アムウェイ・ネーチャーセンターアムウェイ・クリーンアップ2002 アムウェイ・クリーンアップ
アムウェイ・クリーンアップ
2013年度の活動報告
2012年度の活動報告
2011年度の活動報告
2010年度の活動報告
2009年度の活動報告
2008年度の活動報告
2007年度の活動報告
2006年度の活動報告
2005年度の活動報告
2004年度の活動報告
2003年度の活動報告
2002年度の活動報告
2002 アムウェイ・クリーンアップ

2002年 ネーチャーセンター共催開催地

2002 アムウェイ・クリーンアップ実施状況

2002年 ネーチャーセンター共催 開催地



開催日
開催地
7月28日
9月15日
9月16日
9月23日
10月 2日
10月13日
10月20日
12月 1日

2002年 個人主催 開催地



開催日
開催地
8月 4日
9月14日
11月17日

2002 アムウェイ・クリーンアップ 総評


アムウェイ・ネーチャーセンターは、「賛同から参加へ」をテーマに、2002年アムウェイ・クリーンアップ(地球のためのおそうじ)の実施をスタートしました。 全国8カ所で開催し、初年度にもかかわらず参加者総数は4,600人にも達しました。 「参加して自分でゴミを拾ってみて、ゴミを捨ててはいけないとますます実感した」という声が、参加者から共通して聞かれました。 この活動は、単にビーチを清掃するだけではなく、回収したゴミを分析して、ゴミの発生源である私達の日常生活そのものの改善を目指していきます。

第1回目は、まず「水」に注目しました。「水」は、山、川、海をつなぎ、空へと循環し、すべての生命を支えています。 誰にとっても大切な「水」をきっかけに、地球の事を考えるため、北海道から沖縄まで、海岸や河川、湖など「水」に関連した場所を選びました。

ゴミ分析データ



ゴミ分析データの図

 … プラスチック類
 … 金属
 … 発泡スチロール
 … ゴム
 … 木(自然のもの以外)
 …
 … ガラス・陶器・土石類
 …
 … 複合素材 他

クリーンアップ・ザ・ワールドからの感謝状


アムウェイ・ネーチャーセンターは、国連環境計画が推奨する「クリーンアップ・ザ・ワールド」に登録し、 2002年11月9日、クリーンアップ・ザ・ワールドから参加証明書と感謝状が届きました。


<感謝状のサイン>
Clenyss Carey and Eva Mak
プロジェクト・コーディネーター
Clean Up the World チームを代表して
クリーンアップ・ザ・ワールドの感謝状の画像

オーシャン・コンサーバンシーからの感謝状


アムウェイ・クリーンアップは、米国最大の海洋保全団体オーシャン・コンサーバンシーによる「国際海岸クリーンアップキャンペーン」のプログラムの一環として、参加することになりました。
そして、アムウェイ・ネーチャーセンターに、オーシャン・コンサーバンシーから「2002年国際ビーチクリーンアップ(2002 International Coastal Cleanup)」に対し、傑出した献身的努力、および海洋環境への決意ある貢献を認められ、感謝状が贈られました。


<感謝状のサイン>
Roger T.Rufe,Jr
President, Ocean Conservancy
オーシャン・コンサーバンシー(海洋保護センター)会長
JEAN(Japan Environmental Action Network)
オーシャン・コンサーバンシーからの感謝状の画像
アムウェイネーチャーセンターとは サイトマップ
ページの先頭へ